米軍のオスプレイ1機 仙台空港に緊急着陸 けが人なし

防衛省に入った連絡によりますと、22日午後9時半ごろ、アメリカ軍の輸送機、オスプレイ1機が仙台空港に緊急着陸したということです。アメリカ軍のオスプレイは国内では、沖縄の普天間基地に海兵隊の機体が、横田基地に空軍の機体がそれぞれ配備されていますが、所属する部隊など詳しいことは分かっていません。防衛省は職員を現地に向かわせるなどして詳しい状況を確認しています。

また、仙台空港を運営する仙台国際空港や消防によりますと、機体は無事に着陸し、滑走路から駐機場に場所を移して午後11時現在も待機を続けているということで、消防隊が出動したものの、けが人はいなかったということです。