84歳が運転 整骨院に車が突っ込み3人けが 千葉 松戸

22日午前、千葉県松戸市の整骨院に車が突っ込む事故があり、3人がけがをしたということで、警察は詳しい事故の状況を調べています。

22日午前9時前、千葉県松戸市小金原の「小金原中央整骨院」で、軽乗用車が駐車場から建物に突っ込んだと消防に通報がありました。

警察や消防によりますと、軽乗用車を運転していた84歳の女性が軽傷、整骨院院長の45歳男性は下半身を強く打って重傷だということです。

ほかにも、29歳の男性従業員がけがをしているということですが、けがの程度はわかっていません。

いずれも命に別状はないということです。

警察によりますと、運転していた女性は「前方駐車をしようとしたとき、アクセルとブレーキを踏み間違えた」と話しているということで、警察は詳しい事故の状況を調べています。