山梨 キャンプ場 女児不明 2年を前に母親が情報提供呼びかけ

山梨県道志村のキャンプ場で千葉県の小学生の女の子の行方が分からなくなってから21日で2年になります。母親と警察は20日、現場のキャンプ場などで女の子の特徴などが書かれたチラシを配り、改めて情報提供を呼びかけました。

千葉県成田市の小倉美咲さん(9)は小学1年生だったおととしの9月21日、家族や友人と訪れていた山梨県道志村のキャンプ場で行方が分からなくなりました。

有力な手がかりがないまま21日で2年となり、20日は母親や警察が現場のキャンプ場などを訪れ、行方不明になった当日の美咲さんの写真や特徴などを載せたチラシを配り、改めて情報提供を呼びかけました。

また、現場付近で聞き込みも行われ、警察官が通りかかった車をとめて行方が分からなくなった当日の現場付近を映したドライブレコーダーがないかなどを尋ねていました。
母親のとも子さんは「美咲が無事に戻ってくると信じて活動をしているので、全国の皆様には今後も気になる情報があれば寄せてほしいです」と話していました。

情報の提供先は山梨県警の大月警察署で「0554ー22ー0110」です。