マクドナルド ハンバーガー食べて歯の一部が欠けるけが 福岡

日本マクドナルドは、福岡市にある店舗から持ち帰ったハンバーガーを食べた女性が、歯の一部が欠けるけがをしたと明らかにしました。
ハンバーガーの中からバネのようなものが見つかったということで、会社では「深くおわびし再発防止に努める」としています。

会社によりますと、今月14日、福岡市中央区にあるマクドナルドの「天神西通り店」で、買って持ち帰ったハンバーガーを食べた女性から「数センチのバネのようなものが見つかった」と店側に連絡がありました。

女性は、歯の一部が欠けるけがをしていて、会社側で確認したところ、中に入っていたのはバネのようなもので、形状などから店の調理器具の部品である可能性が高いとしています。

調理した際、ハンバーガーに混入したとみられるということで、会社では「ご迷惑をおかけし、深くおわびするとともに、原因究明を行い、再発防止に努めたい」とコメントしています。