アフガン情勢めぐり G20外相会合開催へ 来週オンライン形式で

アフガニスタン情勢をめぐり、G20=主要20か国の外相による会合が、来週、オンライン形式で行われる方向となりました。日本からは茂木外務大臣が参加し、タリバンへの対応などで、G20の連携を呼びかけたい考えです。

政府関係者によりますと、武装勢力タリバンが権力を掌握したアフガニスタン情勢をめぐり、G20=主要20か国の外相による会合が、日本時間の来週23日にもオンライン形式で行われることがわかりました。

G20の議長国を務めるイタリアの呼びかけで開催され、日本からは、国連総会に合わせて今月22日からニューヨークを訪問する茂木外務大臣が現地で参加することにしています。

会合では、国際社会との協調を主張しているタリバンとどのように向き合っていくかや、アフガニスタンからの出国を希望する人の安全な移動、人道支援、それに、女性の権利の保護などの課題をめぐって意見が交わされるものとみられます。

茂木大臣としては、多様な民族や宗派を含む包摂的な枠組みによる国づくりの重要性などを訴え、G20の連携を呼びかけたい考えです。