自民党総裁選 菅首相は河野氏支持を表明

自民党総裁選挙について、菅総理大臣は、17日夜、総理大臣官邸で記者団に対し、新型コロナウイルス対策の継続が大事だとして、ワクチン接種を担当する河野規制改革担当大臣を支持する考えを明らかにしました。

この中で、菅総理大臣は、17日告示された自民党の総裁選挙について「4人の演説を聴き、それぞれが国のリーダーにふさわしいという覚悟と責任で演説されたと思う」と述べました。

一方で、菅総理大臣は「私自身、この1年間、コロナ最優先で取り組んできた。切り札であるワクチン接種は1億5000万回に進んでおり、接種率はアメリカを超えるところまで来た。新規感染者も減少傾向にある」と指摘しました。

そして「世界での争奪戦の中で、ワクチンを確保して、歯科医師や救急救命士について、大胆な規制緩和をして、打ち手を確保し、10月から11月の早い時期に希望する人に接種を終えられる計画を私のもとで作ってくれたのが河野規制改革担当大臣だ。国難の中で大きな成果を挙げてくれたと思っている」と述べました。

その上で、菅総理大臣は「コロナ対策は継続が極めて大事だ。そうしたことを考えて、河野大臣を支持する。議論については、それぞれ活発に行ってほしい」と述べ、河野大臣を支持する考えを明らかにしました。

武田総務相「国民政党アピールを」

武田総務大臣は記者会見で「思い切った幅広い政策を、国民の前でぶつけて、国民が付託する価値のある政党だというところをしっかり表現することが重要だ。『国民政党』とは何なのかをアピールする絶好のチャンスなので、候補者にはその責任を果たしてほしい」と述べました。

一方、自身が支持する候補者は明らかにしませんでした。

上川法相 岸田氏を支持

上川法務大臣は、閣議のあとの記者会見で「変化の激しい国難とも言われる時代であり、まさに『不易流行』を見極め、変化に果敢にチャレンジするリーダーが求められている。1人の政治家として、宏池会で切さたく磨してきた同志の岸田さんを支持する」と述べ、岸田前政務調査会長を支持する考えを表明しました。

そのうえで、女性2人が立候補したことを踏まえて「日本の政治分野における女性議員の活躍は世界の国々の中でも遅れている状況だ。女性の活躍は世界中で期待されており、総裁選でも活発な議論をしていただきたい」と述べました。

小泉環境相 河野氏を支持

河野規制改革担当大臣を支持している小泉環境大臣は、閣議のあとの記者会見で「派閥の力学ではなく、国民の声や支持によって党の基盤が形成され、理解と共感を得ながら課題を前に進めていくべきだ。特に国民が求めているのは、新型コロナ対策で、誰が国民の命を守ってくれるのかであり、ここが最大のポイントだ」と述べました。

そのうえで「水面下では、締めつけも含め、派閥の動きが激しいが、国会議員1人ひとりにみずからの意思に基づいて判断してもらえるよう、最後まで諦めずにメッセージを届けたい」と述べました。

岸防衛相 高市氏を支持

岸防衛大臣は、閣議のあとの記者会見で「日本の置かれている状況は、長引くコロナ禍、厳しさを増す安全保障環境のことを考えるとまさに国難とも言える。しっかり切り開いてもらえる方を選ぶ選挙だ」と述べました。

そのうえで「国家観あるいは安全保障政策、また、例えば皇室の考え方も踏まえて高市早苗氏を応援する」と述べ高市前総務大臣を支持する考えを表明しました。

加藤官房長官「建設的な議論を期待」

加藤官房長官は閣議のあとの記者会見で「新型コロナウイルス対策をはじめ、わが国が抱える国内外の諸課題をどのように解決していくのか、それぞれの考えを示していただく中で、建設的な議論が行われることを期待したい」と述べました。

坂本一億総活躍相 河野氏を支持

坂本一億総活躍担当大臣は、閣議のあとの記者会見で「孤独や孤立の問題、少子化対策、地方創生など、菅内閣の政策を継続していくことが大事で、河野規制改革担当大臣は一緒に閣僚として仕事をしてきた。仕事ぶりを見ても、決断の早さや透明性、少し方向を変えるときは素直に反省するなど、非常に好感が持てる」と述べ、河野氏を支持する考えを表明しました。

西村経済再生相 高市氏を支持

西村経済再生担当大臣は閣議のあとの記者会見で「高市前総務大臣は、政治理念や経済政策など、さまざまな分野で考え方を共有できる部分が非常に多くある。活発な政策論争を通じて、新たな政治のページがめくられることを期待したい。そして、日本初の女性総理大臣が誕生することを期待したい」と述べ、高市氏を支持する考えを表明しました。

公明 石井幹事長「活発な論議を期待」

公明党の石井幹事長は、記者会見で「実質的に次の総理大臣を選ぶ選挙なので、コロナ禍をどう克服するかや、経済、社会保障、外交・安全保障など政策の活発な議論を期待したい。新しい内閣の支持率がどこまで上がるか注目している。当然、衆議院選挙にも影響する」と述べました。