【気象予報士 解説】台風14号 東海地方を東へ 今後の見通しは

台風14号は東海地方を東へ進んでいて、台風の中心から離れた関東や静岡県などで局地的に激しい雨が降っています。
土砂災害や川の増水、低い土地の浸水に警戒が必要です。

今後の見通しについて、南利幸 気象予報士の解説です。

【18日午前10時すぎ放送 動画 2分2秒】
(この動画はデータ放送ではご覧になれません)