中国 四川省 M6.0の地震 3人死亡 80人以上けが 3000人余が避難

中国内陸部の四川省で16日朝早く、マグニチュード6.0の地震が起き、これまでに3人が死亡、80人以上がけがをしたということで、現地で救助活動が続いています。

中国地震局によりますと、16日午前4時半すぎ、日本時間の午前5時半すぎ、四川省濾州市を震源とするマグニチュード6.0の地震が起きました。

震源の深さは10キロで、国営の新華社通信によりますと、震源近くの地域では、これまでに3人が死亡、88人がけがをしたということです。

また、住宅も多数倒壊したほか、3000人余りが避難しているということで、現地からの映像では、住宅の一部が崩れたり壁にひびが入ったりしている様子がわかります。

中国政府は、現地に救助隊を派遣して救助活動を続けています。