サッカーACL 決勝トーナメント セレッソ大阪は敗退

サッカーのアジアナンバーワンクラブを決めるACL=アジアチャンピオンズリーグは15日、大阪市で決勝トーナメント1回戦が行われ、セレッソ大阪は韓国のポハンに0対1で敗れ、ベストエイト進出を逃しました。

1試合で勝敗を決める決勝トーナメント1回戦でホームに韓国のポハンを迎えたセレッソは、前半にコーナーキックのこぼれ球を押し込まれて先制点を許し、後半は攻め込みましたが、相手の堅い守備を崩せませんでした。

日本勢は名古屋グランパス、川崎フロンターレと合わせた3チームのうち、グランパスだけが10月の準々決勝に進みました。