水上オートバイの事故で男女3人死亡 兵庫 淡路島

15日午後兵庫県淡路市の海岸で、水上オートバイの事故があり、乗っていたとみられる男女3人が死亡しました。海上保安部は現場の状況などから波消しブロックに衝突したとみて調べています。

警察によりますと15日午後4時ごろ、兵庫県淡路市岩屋で通りかかった人から「3人乗りの水上オートバイが速い速度で走っていて、何かにぶつかったような音がした」と通報がありました。

警察官が現場を調べたところ、海上に3人が浮いていて、いずれもその後、死亡が確認されたということです。

また、海上保安部によりますと、死亡したのは男性2人と女性1人で、近くの海上に3人が乗っていたとみられる壊れた水上オートバイがひっくり返った状態で浮いていたということです。

海上保安部は現場の状況などから、水上オートバイが波消しブロックに衝突したとみて、事故のいきさつを調べています。

現場は兵庫県の淡路島北部にある淡路警察署のすぐそばの海岸です。
神戸海上保安部が撮影した写真です。

見つかった水上オートバイはひっくり返った状態で海上に浮いていて、船底の前の部分が大きく壊れているのが分かります。
また、別の写真は、淡路警察署のすぐそばの波消しブロックで、3人が見つかった場所だということです。