沖縄 新型コロナ 3人死亡 255人感染確認 先週水曜日比158人減

沖縄県は15日、新たに255人が新型コロナウイルスに感染していることが確認されたと発表しました。先週水曜日に比べて158人減っていて、前の週の同じ曜日を下回るのは21日連続です。これで県内で確認された感染者は合わせて4万8003人になりました。また、60代、80代、90代の合わせて3人が亡くなり、県内で死亡したのはこれで276人になりました。