大相撲秋場所3日目 新横綱の照ノ富士 初日から3連勝

大相撲秋場所は3日目、新横綱の照ノ富士は隆の勝に勝って、初日から3連勝です。

中入り後の勝敗です。

▽十両の大奄美に徳勝龍は、徳勝龍が押し出しで勝ちました。

▽一山本に千代丸は、千代丸がすくい投げ。

▽千代の国に豊山は、千代の国が突き落とし。

▽魁聖に千代ノ皇は、千代ノ皇が寄り切り。

▽剣翔に栃ノ心は、剣翔が寄り切りで勝ちました。

▽輝に琴恵光は、琴恵光が押し出し。

▽千代大龍に遠藤は、遠藤が押し出し。

▽妙義龍に英乃海は、妙義龍が押し出し。

▽隠岐の海に碧山は、隠岐の海が押し出しで勝ちました。

▽翔猿に照強は、翔猿が上手投げ。

▽宇良に阿武咲は、阿武咲が押し倒し。

▽志摩ノ海に宝富士は、宝富士が突き落とし。

▽玉鷲に大栄翔は、大栄翔が押し出しで勝ちました。

▽千代翔馬に琴ノ若は、琴ノ若が上手出し投げ。

▽小結 高安に霧馬山は、霧馬山が引き落とし。

▽若隆景に関脇 明生は、明生が突き落とし。

▽関脇 御嶽海に豊昇龍は、御嶽海が寄り倒し。

▽小結 逸ノ城に角番の大関 貴景勝は、逸ノ城が上手投げで勝ちました。貴景勝は3連敗です。

▽大関 正代に北勝富士は、正代が寄り切りで勝ちました。

▽隆の勝に新横綱 照ノ富士は、照ノ富士が寄り切りで勝って、初日から3連勝です。

取り組み後の談話

初日から3連勝の妙義龍は「気分はいい。場所前はいつも通り基礎を心がけた稽古だった。15日間あるからケガなく取りきることだけを考えたい」と話していました。

同じく3連勝の翔猿は「自分のペースで攻められた。ここから集中して頑張りたい」と淡々と話していました。

2勝目をあげた宝富士は幕内連続出場が768回で現役単独トップとなり「自分には他に記録が無いのでこれからも大事にしていきたい。しっかり稽古をしてきたことが要因」と話していました。

霧馬山は長い相撲を制して3連勝とし「我慢して最後まで残って決めることができてよかった。相手も苦しいと思って頑張った」と息を整えながら話していました。

角番で3連敗と苦しい大関 貴景勝は「一生懸命やって負けたのは弱いだけ。もちろん勝てるように日々やっているが簡単にはいかない。あしたも準備するだけ」と必死に前を向きました。

大関 正代は初日黒星のあと2連勝とし「立ち合いから左を差し、起こしながらもろ差しにつなげられたのがよかった。1敗を守って後半まで争っていけたらなと思う」と話していました。

新横綱の照ノ富士は危なげなく3連勝とし「落ち着いて前に出られたのでよかった。まだ始まったばかりなので最後まで頑張りたい」と話していました。