埼玉 熊谷 女性殺害事件 現場アパートから携帯電話見つからず

埼玉県熊谷市のアパートの一室で1人暮らしの27歳の女性が殺害された事件で、現場から女性の携帯電話が見つからなかったことが捜査関係者への取材でわかりました。警察は、手がかりを隠すために犯人が持ち去った疑いがあるとみて捜査しています。

今月6日、熊谷市見晴町のアパートの一室で、この部屋に1人で暮らす宮崎英美さん(27)が殺害されているのが見つかった事件で、警察が捜査本部を設置してから14日で1週間となりました。

これまでの調べで宮崎さんの死因は窒息死で首には絞められた痕があったことがわかっていますが、捜査関係者によりますと、遺体には抵抗したような形跡はなかったということです。また、現場からは現金が入った財布が見つかったものの、宮崎さんの携帯電話は見つからなかったことが捜査関係者への取材で新たにわかりました。

警察は、手がかりを隠すために犯人が携帯電話を持ち去った疑いがあるとみて詳しい状況を調べています。