レッドソックス 澤村 コロナ陽性反応から2週間 チームに復帰

新型コロナウイルスの検査で陽性反応を示していた大リーグ、レッドソックスの澤村拓一投手が、13日、2週間ぶりにけが人リストから復帰しました。

澤村投手は、先月31日に新型コロナの検査で陽性反応を示したとしてけが人リストに入り、症状はなかったということですが2週間後の13日にチームに復帰しました。

レッドソックスは澤村投手を含めて合わせて選手12人が陽性反応を示すなど、チーム内での感染者が相次いでいて、今も多くの選手がけが人リストに入ったままです。

こうした中、復帰した澤村投手は「しかたないことだが、チームがプレーオフ争いを続ける中で自分がプレーできないのはすごくフラストレーションがたまった。1試合も落とせない試合が続くので、どんな状況でもチームの勝利に貢献できるよう頑張りたい。不安は一切ない」と力強く話していました。