パドレス ダルビッシュ 今シーズン最多の8失点で10敗目

大リーグ、パドレスのダルビッシュ有投手が13日、ジャイアンツ戦に先発し、4回8失点と苦しいピッチングで10敗目を喫しました。

ダルビッシュ投手は前回の登板で、およそ2か月半ぶりに勝ち投手となり、13日は、相手の本拠地サンフランシスコで行われたジャイアンツ戦に、中4日で先発登板しました。

ダルビッシュ投手は、1回に先頭打者にホームランを打たれると、そのあともフォアボールでランナーを出したあとに、タイムリー3ベースヒットを許し、さらに3ランホームランも打たれ、立ち上がりに5点を失いました。

さらに4回には、再び2本のホームランを打たれて3点を失い、5回に回ってきた打席で代打が送られ交代しました。

ダルビッシュ投手は4回までに96球を投げ、打たれたヒットはホームラン4本を含む6本、フォアボール3つで、今シーズン最多の8失点でした。

試合は、パドレスが1対9で敗れてダルビッシュ投手が負け投手となり、今シーズンの通算成績は8勝10敗となりました。

一方、勝ったジャイアンツは、レギュラーシーズンの通算成績を94勝50敗とし、大リーグ一番乗りで、5年ぶりとなるポストシーズン進出を決めました。