宮崎市の一部 5556世帯9855人に避難指示 危険な場所から避難を

宮崎市は、大雨により土砂災害の危険性が高まっているとして、13日午後11時半、市内の5556世帯、9855人に避難指示を出しました。

避難指示が出ているのは、本郷北方・南方、郡司分、本郷1丁目、2丁目、希望ケ丘2丁目、学園木花台桜、青島西、青島折生迫内海、加江田、熊野の各地区です。

警戒レベル4で、危険な場所から全員避難するよう呼びかけています。