長嶋茂雄さん 打撃不振で2軍降格の中田翔を指導

プロ野球・巨人の終身名誉監督、長嶋茂雄さんが打撃不振で2軍に降格した中田翔選手の指導を行いました。

長嶋さんは13日午前、川崎市にあるジャイアンツ球場を訪れ、打撃不振で11日、2軍に降格した中田選手に指導を行いました。

長嶋さんはバットを構えた中田選手の前に立ち、フォームを見るなどしてアドバイスを送りました。

指導を行った長嶋さんは、球団を通じて「結果が出ていない姿を心配して駆けつけたが、心配いらないね。しっかりいい姿勢で構えることと腰を回す意識を伝えました。きっと近いうちに東京ドームで中田選手の特大ホームランを見られると思うよ」とコメントしています。

一方、中田選手は「僕のために時間を作っていただき、感謝の気持ちでいっぱいです。しっかり結果で恩返しができるように今後も継続して精進していきたい」とコメントしています。

中田選手は日本ハム時代に打点王に3回輝きましたが、先月4日にチームメートへの暴力行為で出場停止処分を受け、巨人に無償トレードで加入しました。

移籍後は16試合に出場して打率1割5分、ホームラン1本、2打点とふるいませんでした。