「世界最高齢」福岡県の118歳の女性にお祝い

国内最高齢の118歳、福岡市の田中カ子(かね)さんに、13日、福岡県から長寿を祝って花束などが贈られました。

明治36年生まれの田中さんは「存命中の世界最高齢」としてギネス世界記録にも認定されています。

福岡市内の高齢者福祉施設で暮らす田中さんに贈られたメッセージカードには、福岡県の服部知事から「いつまでもお元気で過ごされますよう」などとメッセージが書かれ、施設の職員によりますと、花束とともに受け取った田中さんは、ピースサインをしたり、うなずいたりして喜んでいたということです。

田中さんは、新型コロナウイルスの影響で家族とは会えていませんが、120歳まで元気に暮らすことが目標だということです。