株価値下がり トヨタ自動車の追加減産発表などで

週明けの13日の東京株式市場、トヨタ自動車が先週金曜日に追加減産を発表したことなどを受けて、日経平均株価は値下がりしています。

▽日経平均株価、午前の終値は先週末の終値より89円安い、3万292円84銭。

▽東証株価指数=トピックスは3.98下がって、2087.67。

▽午前の出来高は5億7319万株でした。

市場関係者は「東南アジアでの新型コロナウイルスの感染拡大の影響でトヨタが先週、追加減産を発表したことで、自動車産業の生産活動低迷を懸念する売り注文が出た。一方、国内で2回目のワクチン接種を終えた人の割合が5割を超えたとの情報が伝わり、経済活動再開への期待から買い注文も出ている」と話しています。