大リーグ 菊池雄星 5回1失点で勝敗つかず

大リーグ、マリナーズの菊池雄星投手が本拠地のシアトルで行われたダイヤモンドバックス戦に先発登板し、5回1失点で勝ち負けはつきませんでした。

菊池投手は中5日で12日のダイヤモンドバックス戦に先発し、1回から2回にかけて4者連続三振を奪うなど上々の立ち上がりを見せました。

しかし、3回に2本のヒットを打たれ、1点を先制されました。

4回は2本のヒットとフォアボールで1アウト満塁のピンチを招きましたが、連続三振で切り抜けました。

チームが同点に追いついた直後の5回も2本のヒットを打たれましたが無失点に抑え、この回でマウンドを降りました。

菊池投手は5回を投げて1失点、打たれたヒットは6本、与えたフォアボール1つ、奪った三振は8つの内容でした。

勝ち負けはつかず、今シーズンの成績は7勝8敗のままです。

試合はマリナーズが4対5で敗れました。