全国各地の「招き猫」集合 置物など1000点展示 山口 下松

全国各地から集められた表情が豊かな招き猫の展示会が山口県下松市で開かれています。

この展示会は「来る(くる)福」と読み、語呂合わせから「招き猫の日」とされている9月29日に合わせて毎年、開かれているもので、ことしで25回目を迎えます。

山口県下松市の会場には全国各地から集められた招き猫の置物など、およそ1000点が展示されています。

この中には大きさが3センチから60センチほどの置物や、招き猫が描かれた皿のほか、新型コロナウイルスの終息を願ってマスクをした招き猫も展示されていました。

訪れた人たちは猫の愛くるしい表情に癒やされた様子でした。

山口市から訪れた50代の夫婦は「猫が好きで去年から来ています。表情がそれぞれ違って、どれもかわいくて欲しくなりました」と話していました。