大相撲 秋場所初日 新横綱・照ノ富士は白星発進

大相撲秋場所が12日から東京・両国の国技館で始まりました。
新横綱・照ノ富士は、小結の逸ノ城に寄り切りで勝って、横綱として初白星を挙げました。

中入り後の勝敗

▽千代の国に十両の水戸龍は千代の国が押し出し。

▽千代丸に徳勝龍は千代丸が引き落とし。

▽一山本に千代ノ皇は一山本が押し出し。

▽魁聖に再入幕の豊山は豊山が押し倒し。

▽輝に剣翔は輝が引き落としで勝ちました。

▽栃ノ心に琴恵光は栃ノ心が上手出し投げ。

▽遠藤に妙義龍は妙義龍がはたき込み。

▽千代大龍に英乃海は千代大龍が突き出し。

▽碧山に翔猿は翔猿が寄り切り。

▽隠岐の海に照強は隠岐の海が寄り切り。

▽志摩ノ海に阿武咲は阿武咲が押し出し。

▽宇良に宝富士は宝富士が押し出しで勝ちました。

▽千代翔馬に大栄翔は大栄翔が押し出し。

▽玉鷲に琴ノ若は玉鷲が寄り切り。

▽小結・高安に若隆景は若隆景が寄り倒し。

▽霧馬山に新関脇の明生は霧馬山がはたき込み。

▽関脇・御嶽海に隆の勝は御嶽海が押し出し。

▽北勝富士に角番の大関・貴景勝は北勝富士が押し出し。

▽大関・正代に豊昇龍は豊昇龍が寄り切り。

▽小結に復帰した逸ノ城に新横綱・照ノ富士は、照ノ富士が寄り切りで勝って、横綱として初白星を挙げました。

取り組み後の談話

▽翔猿は「体が動いて勝てたのでよかったと思う。秋場所は、去年優勝争いをした験のいい場所なので頑張る」と話していました。

▽若隆景は「下からいい攻めができたと思う。1日一番、いい相撲を取ることを意識していきたい。しっかりと自分の相撲を取りきりたい」と力強く話していました。

▽霧馬山は「流れで勝てた。大きい白星だと思う。三役を目指してしっかり頑張っていきたい」と話していました。

▽一方、新関脇・明生は黒星スタートとなり「立ち合いから相手のペースでいいところはなかった。いつも通り土俵に上がったつもりだったが動きがかたかった。あすは集中したい」と話していました。

▽関脇・御嶽海は「思っていたより踏み込んで前に出られた。調子がいい感じがする。気分はいい。1日、一番の気持ちで15日間戦っていきたい」と話していました。

▽北勝富士は「しっかりと踏み込めたのでよかった。一生懸命、前に出ようと意識していたのでそれが場所で出てくれてよかった。1日一番、けがをしないようにしたい」と冷静に振り返りました。

▽一方、敗れた角番の大関・貴景勝は「首の状態は大丈夫。いい相撲を取れたらなと思っていた。あすに向けて修正する」と話していました。

▽豊昇龍は「うれしい。上体を起こさないように我慢できたので良かった。あまりプレッシャーはない。あすも自分の相撲を取りきれるよう頑張りたい」と話していました。

▽一方、敗れた大関・正代は「もったいない相撲だった。勢いはあったが、土俵際で自分のほうが浮いてしまった。立ち合い自体はよかったので、あすから頑張りたい」と切り替えていました。

▽新横綱・照ノ富士は横綱としての初白星に「よかった。これまでとの違いは特にない。日頃からやってきたことを信じて一生懸命やるだけ。責任を持って土俵に上がらないといけない。できることをやって頑張るしかないので頑張る」といつもどおり淡々と話していました。