ゲレーロ Jr. 43号ホームラン 大谷に1本差に迫る

ブルージェイズのゲレーロ Jr.選手が、11日のオリオールズ戦で今シーズン43号のホームランを打ち、ホームラン王争いでトップに立つエンジェルスの大谷翔平選手に1本差に迫りました。

今シーズンの大リーグで大谷選手は44本のホームランをマークしていて、ホームラン王争いで、両リーグ通じてトップに立っています。

大谷選手は、11日の試合では4打数1安打でホームランは出ませんでしたが、ブルージェイズのゲレーロ Jr.選手が、オリオールズとのダブルヘッダーの第1試合で、43号ソロホームランを打って大谷選手に1本差に迫りました。

これでアメリカンリーグのホームラン王争いは、大谷選手が44本でトップを守り、2位がゲレーロ Jr.選手で43本、3位にはロイヤルズのペレス選手が42本で続いています。