俳優 鈴木福さん一日署長に 警視庁の動画チャンネルを収録

警視庁が防犯に関する情報などを配信しているインターネットの動画チャンネルの収録に俳優の鈴木福さんが参加し、女性や子どもを狙った犯罪などが相次いでいるとして注意を呼びかけました。

鈴木福さんは12日、警視庁の神田警察署の一日署長に任命され、署内で行われた動画チャンネルの収録に参加しました。

この中では、都内で女性や子どもを狙った路上での犯罪や、つきまとい行為などが相次いでいるとして、「昼夜を問わず、明るい道や人通りの多い道を選び、防犯ブザーやスマートフォンを手に持って歩くなどの工夫をしましょう」と、被害を防ぐためのポイントを紹介しました。

また、自転車が盗まれる被害が去年1年間に都内でおよそ2万3000件に上っていることにも触れ、自転車を止める際には必ず鍵をかけるよう注意を呼びかけていました。

新型コロナウイルスの影響で、住民に直接注意を呼びかける機会が減っているということで、警視庁はこうした動画も活用しながら犯罪の抑止に努めたいとしています。

鈴木さんが出演した動画は、動画投稿サイト「ユーチューブ」の警視庁の公式チャンネルで来月から配信される予定だということです。