秋篠宮妃 紀子さま 55歳の誕生日を迎えられる

秋篠宮妃の紀子さまは11日、55歳の誕生日を迎えられました。

紀子さまは誕生日にあたって、記者の質問に文書で回答を寄せられました。

この中で紀子さまは、新型コロナウイルスの世界的な流行について「多くの人が困難を抱え、つらい思いで暮らしていることを案じつつ、この1年を過ごしてまいりました。医療関係者をはじめ、私たちの生活を支え、維持するために欠かせない仕事に就く多くの人々が、感染リスクと向き合いながら大事な役割を担ってくださっていることに、深く感謝しております」とつづられました。

そして「今後、少しでも早く感染症の流行がおさまって、人々が穏やかに過ごせる日が訪れることを、心から願っております」と述べられました。

また、去年11月の秋篠宮さまの「立皇嗣の礼」を振り返り「さらに重いお立場となられた宮様をお支えしつつ、一つひとつの務めをより一層大切に努めて参りたいと思います」と記されました。

一方、小室圭さんと年内にも結婚する方向で調整が進められている長女の眞子さまについては「親として娘の思いや考えを受け止められるよう、対話を重ねております。こうした中、共感できることもあれば、意見が違うこともありますが、お互いに必要だと思うことを伝え合い、長女の気持ちをできるだけ尊重したいと思っております」と述べられました。

紀子さまは、また、次女の佳子さまの結婚や将来については「次女の意見をよく聞いて、家族の語らいを大事にしていきたいと思います」と語り、中学3年生の長男の悠仁さまの進学先については「長男としっかりと話し合い、本人の希望を大切にしていきたいと考えています」と記されました。