埼玉県 新型コロナ 8人死亡 556人感染確認

埼玉県内では10日、新たに556人が新型コロナウイルスに感染していたことが確認されたと発表され、先週の金曜日と比べて367人少なくなりました。

内訳は、埼玉県の発表が354人、さいたま市が87人、川口市が68人、越谷市が31人、川越市が16人となっています。

これで、県内で感染が発表されたのは、累計で10万9308人となりました。

20代男性が死亡 県内では2人目

また埼玉県は、新型コロナウイルスに感染していた20代の男性が先月下旬に入院先の病院で死亡したことを明らかにしました。

埼玉県によりますと、県内に住む20代の男性は、新型コロナウイルスの感染が確認されたあと体調が悪化し、県内の病院に入院していましたが先月25日に死亡したということです。

基礎疾患はなくワクチンの接種歴もなかったということですが、県は、遺族の意向を理由に詳細について明らかにしていません。

県内で20代の死亡は2人目だということです。

この男性を含め、県内では10日合わせて8人が死亡したと発表され、累計で935人となりました。