スポーツクライミング 樋口純裕がワールドカップ初優勝

スポーツクライミングのリードのワールドカップがスロベニアで開かれ、樋口純裕選手がワールドカップ初優勝を果たしました。

スポーツクライミングのリードのワールドカップは、3日から4日までスロベニアで行われました。

男子では8人で争う決勝に日本から3人が進み、樋口選手がワールドカップ初優勝を果たしました。

吉田智音選手が6位、百合草碧皇選手が8位に入りました。

女子は谷井菜月選手が8位でした。