オランウータンとコツメカワウソの共生なるか? 動物園で試み

成功すれば日本では初めてとされる試みが、長野市の動物園で始まりました。先月から仲間入りしたコツメカワウソと、自然界では同じ生息地に住むオランウータンを、一緒に飼育して公開するというものです。

1歳と2歳の兄弟、コツメカワウソのオス2頭は、8月下旬に鹿児島市の動物園から長野市の茶臼山動物園に来たばかりで、一般公開はされていません。

動物園では、このコツメカワウソの兄弟と、自然界では同じ東南アジアに住むオランウータンを、一緒に飼育して公開しようという試みを始めています。

ガラス越しではあったものの記念すべき初対面だった2日は、オランウータンはガラス越しにいるコツメカワウソに気付くと、近づいてじっと見つめ、ガラスをたたいたりして、そわそわした様子で反応をうかがっていました。

一方のコツメカワウソは、ガラス越しに近づいてきたオランウータンを終始、興味津々な様子で見つめていました。

一緒に飼育して公開するために、動物園では自然に近い形で過ごせる環境作りを行っていて、オランウータンとコツメカワウソの共生に成功すれば日本では初めてだということです。

担当飼育員の樽井奈々子さんは「オランウータンのほうは少し驚いて興奮している印象だった。慎重に距離を縮めてもらい、仲よく過ごせるようになってもらいたい」と話していました。