千葉県 新型コロナ 7人死亡 新たに1089人感染確認

千葉県内では新たに1089人が新型コロナウイルスに感染したことが確認されたと、2日、発表されました。

発表された感染者の数は1週間前の水曜日より307人減って、前の週の同じ曜日を下回りました。

一方、千葉県は、先月28日に感染を発表した20代の男性1人と、29日に感染を発表した10歳未満の女性1人、10代の男性1人の合わせて3人について、医療機関から発生届の取り下げがあったと発表しました。

これで千葉県内で感染が確認された人は、累計で8万9063人となりました。

また、千葉県内で感染が確認された50代から90代以上の男女合わせて7人の死亡が発表され、これまでに千葉県内で感染が確認され、死亡した人は、累計で874人となりました。