高市前総務相 自民党総裁選 20人の推薦人確保に自信示す

自民党総裁選挙への立候補に意欲を示している、高市前総務大臣は、派閥を超えて多くの議員から支援の声が寄せられているとして、立候補に必要な20人の推薦人の確保に自信を示しました。

高市前総務大臣は2日午前、国会内で記者団に対し「最後まで絶対に手を下ろさずに頑張りたい。たくさんの議員が派閥を超えて『絶対に応援する』と言ってくれている」と述べ、立候補に必要な20人の推薦人の確保に自信を示しました。

また、これに先立って高市氏は、インターネット番組「真相深入り!虎ノ門ニュース」に出演し、新型コロナウイルス対策について「感染者をゼロにすることは、ほぼ不可能だ。早期に治療でき、重症者や死亡者を極少化し、自宅療養をゼロにすることに重点を移していきたい」と述べました。