プロ野球 ロッテ 福田秀平 新型コロナに感染 症状なく自宅療養

プロ野球・ロッテは、2軍で調整中だったベテランの福田秀平選手が新型コロナウイルスに感染したことを発表しました。

球団によりますと、2軍で調整していた福田選手は28日、2軍の選手やスタッフなど全員を対象に行った定期的なPCR検査の結果、感染がわかったということです。

発熱などの症状はなく、自宅で療養していて、そのほかの選手やスタッフは全員陰性だったということです。

32歳の福田選手はおととし、FA=フリーエージェントの権利を行使してソフトバンクからロッテに移籍し、昨シーズンはけががありながらも62試合に出場していましたが今シーズンは4試合の出場にとどまっています。