奈良県 新型コロナ 1人死亡 222人感染確認 過去2番目の多さ

奈良県と奈良市は、28日、県内で新たに222人が新型コロナウイルスに感染していることが確認されたと発表しました。

1日に確認された新規の感染者数としては、今月24日の223人に次いで過去2番目の多さとなり、土曜日に確認された新規の感染者数としては今月21日の188人を上回り、過去最多となりました。

また、県はこれまでに感染が確認され入院して治療を受けていた1人が死亡したと発表しました。

県内で感染が確認された人は合わせて1万2590人。

亡くなった人は137人となりました。