広島県 新型コロナ 350人感染確認 5日連続で300人超

広島県では22日、新たに350人が新型コロナウイルスに感染していることが確認されたと発表されました。1日の感染確認が300人を超えるのは5日連続です。

このうち福山市では73人の感染が確認され、このうち17人は市の職員だということです。福山市によりますと市役所内で2つのクラスターが確認されているということです。

これで広島県内での感染確認は延べ1万5910人となりました。