広島県 新型コロナ 302人感染確認 過去最多

広島県では18日、過去最多となる302人の感染確認が発表されました。1日の感染者が300人を超えるのは初めてです。

感染確認が発表されたのは
▽広島市で123人、
▽福山市で82人、
▽東広島市で20人、
▽廿日市市で19人、
▽府中町で14人、
▽尾道市で13人、
▽呉市で11人、
▽海田町で5人、
▽安芸高田市で4人、
▽府中市で3人、
▽三原市で2人、
▽竹原市、大竹市、世羅町、安芸太田町で、それぞれ1人、
▽千葉県と岡山県から県内を訪れた2人の合わせて302人です。

これで広島県内での感染確認は、延べ1万4442人になりました。