緊急安全確保 熊本 天草 本渡町広瀬大矢崎地区付近の41人に

熊本県天草市は、本渡町広瀬大矢崎地区の市道の斜面の一部で地滑りが確認され土砂災害の発生が切迫しているとして17日午後5時20分に付近の住民21世帯41人に警戒レベルで最も高いレベル5にあたる「緊急安全確保」を出しました。

県と市によりますと、現場では斜面の上側が幅およそ80メートルに渡って下に1.5メートルほど滑り落ちているのが確認されたということです。

このため、天草市は市道を通行止めにした上で住民に避難してもらうことを決め、現場付近に警備員を配置したほか、18日に地滑りを観測する機械を設置するということです。