サッカー 元西ドイツ代表のゲルト・ミュラーさん死去 75歳

サッカー、西ドイツ代表のフォワードでドイツ1部リーグでも活躍したゲルト・ミュラーさんが死去したと所属していたバイエルンミュンヘンが発表しました。75歳でした。

ドイツ1部リーグのバイエルンミュンヘンによりますと、ミュラーさんは驚異的な得点力を誇る選手でリーグでは最多となる365得点をマークしています。

西ドイツ代表としても活躍し1970年のワールドカップメキシコ大会では得点王に輝き、自国開催となった74年の大会では決勝で勝ち越しのゴールをあげてチームの優勝に貢献しました。

クラブは15日に公式ホームページでミュラーさんが死去したことを明らかにし、哀悼の意を示しています。