終戦の日 菅首相 千鳥ヶ淵戦没者墓苑で献花

「終戦の日」の15日、菅総理大臣は、政府主催の「全国戦没者追悼式」に出席するのに先立ち、東京 千代田区の千鳥ヶ淵戦没者墓苑を訪れて、花束をささげて亡くなった人たちの霊を慰めました。

千鳥ヶ淵戦没者墓苑には、第2次世界大戦で海外の戦地などで亡くなり、名前が分からないため遺族に引き渡すことのできない遺骨が納められています。

「終戦の日」の15日、菅総理大臣は、政府主催の「全国戦没者追悼式」に出席するのに先立ち、午前11時すぎに戦没者墓苑を訪れました。

そして、花束をささげて深々と頭を下げ、戦争で亡くなった人たちの霊を慰めました。