佐賀 神埼市土砂崩れ 住民「ゴー」という大きな音で2階に避難

14日、住宅など3棟が巻き込まれる土砂崩れが起きた佐賀県神埼市の現場では、15日朝、住民が被害の状況を確認していました。

神埼市神埼町志波屋で14日午後5時半ごろ土砂崩れが起き、住宅2棟が全壊、1棟が半壊し、70代の男性が倒れてきた木材に足を挟まれてけがをしました。

15日朝は住民およそ10人が現場を訪れ、被害の状況を確認していました。

けがをした男性の妻で70代の女性は、14日「ゴー」という大きな音を聞いて恐ろしくなり、自宅の2階に避難したということです。

その後、自宅が大きく揺れ、山の方角から土砂と流木が一気に家の中に流れ込んできたということです。

女性は消防に通報して夫とともに救助されたということで「本当に怖かったです。震えが止まりませんでした。家も、住めるかわからず、これからの生活が心配です」と話していました。