夏の甲子園 きょうの試合 開始時間遅らせ天候回復待って開催

甲子園球場で行われている夏の全国高校野球は雨の影響で14日まで3日連続で中止となっていましたが、高野連=日本高校野球連盟などは、15日の開催について、午前8時に予定していた第1試合の開始時間を遅らせ天候の回復を待って試合を行う予定と発表しました。

夏の全国高校野球は雨の影響で大会3日目の4試合が14日まで3日連続で中止となり、翌日に延期されてきました。

高野連=日本高校野球連盟などは、15日の開催について午前8時に予定していた第1試合の開始時間を遅らせ、天候の回復を待って試合を行う予定と午前7時過ぎに発表しました。具体的な時間のめどなどは示されていません。

大会3日目は、
第1試合で秋田の明桜高校対北北海道の帯広農業、
第2試合で県立岐阜商業対高知の明徳義塾高校、
第3試合で兵庫の神戸国際大付属高校対南北海道の北海高校、
第4試合で石川の小松大谷高校対山口の高川学園の4試合が予定されています。