佐賀 六角川 武雄市橘町付近で「氾濫発生情報」最大級の警戒を

国土交通省武雄河川事務所と佐賀地方気象台は、午前10時10分、六角川は武雄市橘町付近で氾濫が発生したと発表しました。

国土交通省と気象台は5段階の警戒レベルのうち最も高いレベル5にあたる「氾濫発生情報」を出して最大級の警戒を呼びかけています。

満潮の時間帯 再び水位上昇の危険性も

氾濫が発生した佐賀県の「六角川」は、勾配が非常にゆるやかなため、河口から20キロほど上流まで潮の満ち引きの影響を受ける特徴があります。

このため満潮の時間帯になると、いったんは水位の上昇が止まっている場所でも、再び水位が上昇する危険性があります。

気象庁によりますと、六角川が流れ込む有明海の満潮時刻は午後0時40分ごろです。

すでに氾濫危険水位を超えているところがあるので、川から離れて安全を確保してください。