佐賀 武雄 六角川左岸付近で「氾濫発生情報」 最大級の警戒を

国土交通省武雄河川事務所と佐賀地方気象台は、午前7時、佐賀県武雄市内の六角川左岸付近で氾濫が発生したと発表しました。国土交通省と気象台は5段階の警戒レベルのうち最も高いレベル5にあたる「氾濫発生情報」を出して最大級の警戒を呼びかけています。

気象庁 六角川「この数時間 極めて水位下がりにくい環境」

氾濫が発生した六角川について、国土交通省河川環境課の久保宜之企画専門官は、午前7時前の記者会見で「六角川は有明海に流れ込む川で、これから昼にかけて有明海の潮位が満潮に向かうことから極めて水位が下がりにくい環境をこの数時間迎えることになる。少しでも安全で少しでも高い所に避難し、身の安全を守る行動をとってほしい」と呼びかけていました。