広島市 安佐北区 上深川地区487世帯に「緊急安全確保」拡大

広島市は、安佐北区を流れる三篠川が氾濫する危険が高まったとして、新たに上深川地区の487世帯1056人を対象に「緊急安全確保」の情報を発表しました。

安佐北区ではこれまでに鈴張、飯室地区にも「緊急安全確保」の情報が出ていて、これで対象は合わせて560世帯1215人に広がりました。

警戒レベルで最も高いレベル5の情報で、周囲の状況を確認し、少しでも安全な場所で命が助かる可能性の高い行動を取るよう呼びかけています。