広島県 広島市を流れる三篠川で「氾濫危険水位」に

広島県によりますと、広島市を流れる三篠川は、午後6時半に安佐北区にある白木観測所で氾濫危険水位に達しました。

広島県は今後も水位が上がるおそれがあるとして、安全を確保する行動を取るよう呼びかけています。