「花のじゅうたん」ひまわりなど満開 北海道 美瑛町

北海道美瑛町では、広大な丘の一面に、ひまわりやマリーゴールドなどが満開となっていて「花のじゅうたん」と呼ばれる鮮やかな景色が広がっています。

美瑛町にある観光農園「四季彩の丘」は、東京ドーム3個ほどの広大な丘の一面に、およそ30種類の花が40万本以上植えられています。

このうち、ひまわりやマリーゴールドなどの10種類近くが満開となっていて「花のじゅうたん」と呼ばれる鮮やかな景色が広がっています。

農園の担当者によりますと、ことしは例年よりも雨が少なく気温が高いことから花の管理が難しいということで、水をやる回数を増やすなどしてきれいな景観を保っているということです。

家族で訪れた30代の男性は「花のじゅうたんを背景に子どもの写真を撮ることができてうれしいです。鮮やかな景色を見て、とても晴れやかな気分です」と話していました。

「花のじゅうたん」は、10月上旬まで見られるということです。