ワクチン接種進み具合 「遅い」75%「順調」18% NHK世論調査

新型コロナウイルスのワクチン接種の進み具合についてNHKの世論調査で聞いたところ、「順調だ」と答えた人は18%で、「遅い」と答えた人が75%でした。

NHKは、今月7日から3日間、全国の18歳以上を対象にコンピューターで無作為に発生させた固定電話と携帯電話の番号に電話をかける「RDD」という方法で世論調査を行いました。
調査の対象となったのは2115人で、57%にあたる1214人から回答を得ました。

菅総理大臣は、10月から11月の早い時期にすべての希望者がワクチン接種を終えられるよう取り組むとしています。
接種の進み具合について聞いたところ、「順調だ」が18%、「遅い」が75%でした。
この夏、旅行や帰省をするか聞いたところ、「する、または、した」が9%、「しない」が72%、「まだ決めていない」が16%でした。