広島県 新型コロナ 新たに58人感染確認

広島県では10日、広島市で30人、福山市で15人、三次市と三原市でそれぞれ3人、東広島市で2人、呉市、竹原市、廿日市市、海田町でそれぞれ1人、それに兵庫県から県内に訪れていた1人の合わせて58人が、新型コロナウイルスに感染していることが確認されたと発表されました。

これで、広島県内での感染確認は延べ1万2964人となりました。