40度の危険な暑さも 10日は各地で猛暑日の見込み 熱中症警戒を

10日は太平洋側を中心に晴れて気温が上がり、埼玉県熊谷市で40度の危険な暑さが予想されるなど各地で猛暑日となる見込みです。外出はなるべく避け、こまめに水分や塩分を補給するなど、熱中症に警戒が必要です。

気象庁によりますと、10日は温帯低気圧の影響で日本海側は曇りや雨となりますが、関東甲信から九州にかけての太平洋側を中心に晴れて気温が上昇する見込みです。

日中の最高気温は、
▽埼玉県熊谷市で40度と危険な暑さが予想されているほか、
▽水戸市と宇都宮市、前橋市で38度、
▽東京の都心と甲府市で37度、
▽徳島市で36度、
▽津市や大阪市、岡山市、宮崎市で35度などと猛暑日になる見込みです。

熱中症の危険性が極めて高くなるとして、気象庁と環境省は各地に「熱中症警戒アラート」を発表しています。

熱中症に厳重に警戒し、対策をとってください。

外出はなるべく避け、こまめに水分や塩分を補給するほか、
▽屋内では室温が28度以上にならないよう適切に冷房を使用し、
▽屋外では人との距離が十分ある時にはマスクを外して休憩することなども重要です。