調布 甲州街道で大木倒れる 車2台下敷き 2人けが 強風の影響か

9日午後2時前、東京 調布市富士見町で、甲州街道を塞ぐように大木が倒れて乗用車2台が下敷きになり、消防によりますと2人がけがをして病院に運ばれたということです。

警視庁によりますと、倒れたのは、長さ15メートルほどの大木で、強風の影響とみられるということです。

現場は通行止めになっていて、大木の撤去作業が進められています。