台風10号 千葉県内でがけ崩れや浸水の被害 通行止めも

台風10号による雨の影響で、千葉県内では住宅の損壊や浸水、土砂崩れなどの被害が出ています。

千葉県の8日午後5時現在のまとめによりますと、がけ崩れで、勝浦市で住宅1棟が全壊、睦沢町で住宅1棟が半壊したということです。

また、いすみ市で床上浸水が4棟、市原市、一宮町、睦沢町で床下浸水がそれぞれ1棟ずつ確認されました。

さらに、土砂崩れによって勝浦市や市原市、大多喜町で国道や県道が通行止めになっています。

けが人はいないということです。