広島県 新型コロナ 新たに107人感染確認 県内計1万2840人に

広島県では8日、新たに107人の感染が確認されたと発表されました。

自治体別では広島市で49人、福山市で21人、尾道市で12人、三原市で7人、廿日市市で5人、三次市、府中市、東広島市、海田町でそれぞれ2人、呉市、府中町、熊野町、神石高原町でそれぞれ1人、また、東京から訪れていた1人の合わせて107人です。

これで広島県内での感染確認は延べ1万2840人となりました。